サツマイモ 山川塾 第6回

こんにちは。「サツマイモ 山川塾」塾長、農学博士の山川 理です。
今日は私の畑からお届けします。
今日の話題は、サツマイモづくりで私が大事にしていること。

その2 除草剤は使わない

前述のマルチの話に近いのですが、こちらも工夫の話です。
作物の栽培では雑草との戦いになります。ある時から、雑草むしりが作業の大部分を占めてきます。しかし、それも、作業手順がしっかりとしていれば、そんなに大変にはならないのです。
私の方法はただ一つ。雑草は小さいときに徹底的に除去する。具体的には、ホーを使って、ほんの1㎝くらいの大きさのとき土からコソギ取ります。そうすれば、晴れた日には1日で雑草は枯れてしまいます。
見つけてただ一かきするだけ。私は1日おきに畑に行きますが、ホーで時折この作業をやっています。サツマイモの畦はホーでかき上げて綺麗にしています。
単純ですが、その積み重ねが大きな成果につながっていくのです、何事も。

———-来年2月、いよいよ開催!—————————————
サツマイモを中心に作り手と売り手と買い手が一堂に会する大博覧会
さつまいも博
2020年2月21日(金)~24日(月・祝)
会場:さいたまスーパーアリーナ・けやき広場

———-絶賛発売中!!—————————————————-
『サツマイモの世界 世界のサツマイモ』
現代書館/著・山川 理
¥2,000+税
http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN978-4-7684-5793-1.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です