日本さつまいもサミット2019−2020レポート

一次審査・最終食味審査

サツマイモ有識者による審査委員会を結成し、全国のサツマイモ生産者に応募を募り、事前に提出された書類に加え、実際の生芋を使用した食味による審査で、厳正に審査を重ねました。そして2020年1月末日、日本さつまいもサミット最終審査を実施し、この年の”特選生産者”に送られる「Farmers of the year 2019-2020」と”さつまいも品種代表”に送られる「SATSUMAIMO of the year 2019-2020」をそれぞれ決定いたしました。

日本さつまいもサミット Farmers of the year 2019-2020

  • 深作 勝己(茨城県鉾田市)
  • 伊東 佳孝(埼玉県入間郡三芳町)
  • 林 伸介(徳島県鳴門市)
  • 上迫 誠(鹿児島県志布志市)
  • 古川 正一(鹿児島県西之表市)

日本さつまいもサミット SATSUMAIMO of the year 2019-2020

  • 「品種:べにはるか」深作 勝己
    (茨城県鉾田市)
  • 「品種:安納芋」永濱 末廣
    (鹿児島県熊毛郡中種子町)
  • 「品種:高系14号」天野 昇委
    (徳島県板野郡松茂町)
  • 「希少品種/安納こがね」田中 満男
    (鹿児島県熊毛郡中種子町)

本さつまいもサミット最終審査会

審査委員:山川 理(農学博士・さつまいも博実行委員会 名誉委員長)、さつまいも博実行委員2名、他サツマイモ有識者3名

表彰式

『さつまいも博2020』会期中の2020年2月23日、さつまいも博の会場でもある「さいたまスーパーアリーナけやきひろば」特設ステージにて、日本さつまいもサミット表彰式を開催いたしました。 受賞生産者が全国から一堂に会し、また当日は山川名誉実行委員長にご登壇いただき、表彰状、認定トロフィーの授与を行いました。

表彰式後は全受賞者と日本さつまいもサミット審査委員会の山川 理先生(さつまいも博名誉実行委員長)、山田 英次(川越いも友の会)を交えてのトークセッションを行いました。

Copyright © 2021 さつまいも博.All Rights Reserved.