さつまいもFarmer’s

鹿児島県立鹿屋農業高等学校

農業科畑作専攻生

べにはるか

鹿児島県鹿屋市

さつまいもを栽培する上での工夫やこだわり

「かのや紅はるか」認証とJGAP認証を取得し,リスク評価に基づいた管理を行った。また認証マークを添付し広報活動に努めた。

広報活動にも力を入れ,その一環として,「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」(内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局主催)に“鹿屋市×鹿屋中央高校×鹿屋農業高校”で応募した結果,最高賞の大臣賞を獲得することができた。また,さまざまな取組の成果を新聞や機関誌,テレビなど多くのマスメディアに取り上げていただき,かのや紅はるか認証やGAP認証の認知向上の一翼を担うことができた。これらの取組をきっかけに,地元JAを代表団体とした「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト事業」(農林水産省主催)のコンソーシアムの一員となり,活動の幅を広げることができた。

鹿屋市や地域の認証農家と連携し,「かのや紅はるか」のブランド化を図っていきたい。また,県内外への販路拡大やPR活動,将来的には海外での販売実習等を通して,地域農家に「かのや紅はるか」認証の取得普及を推進していきたい。そしてサツマイモの輸出をとおした農産物流通の学習を深め,次代を担う地域農業人を育成していきたい。

Copyright © 2021 さつまいも博.All Rights Reserved.